TECHNICAL MASTERはじめてのiOSアプリ開発Swift対応版

グルメ情報アプリを作る - APIからデータを取得する [API呼び出しとデータ整形]

Icon comment count 0
Icon stock count 0

06-04APIからデータを取得する [API呼び出しとデータ整形]

このセクションではネットワーク上のAPIからデータを取得してパース(解析)し、Swiftから取り扱える形にする方法を学習します。

このセクションのポイント
  1. JSONで値が返されるAPIの実行はライブラリの恩恵で簡単に実行できる。
  2. データの形式を定義するには構造体を使用する。
  3. 非同期で動作する処理の終了はNotificationを使って通知する。

APIのリクエストとレスポンス

今回使用するYahoo!ローカルサーチAPIはHTTPのGETメソッドでリクエストを送信するとJSONとしてレスポンスが返ってくる設計のAPIです。Yahoo!ローカルサーチAPIだけでなく、現在公開されている多くのAPIは同様の設計になっています。

リクエスト

Yahoo!ローカルサーチAPIのリクエストには以下の様なパラメタを設定することができます。ここでは本書で利用する一部のパラメタのみ紹介しますので、プログラムを改造する際など詳細はYahoo!ローカルサーチAPIのWebページを参照してください。

Yahoo!ローカルサーチAPI

出典情報

Medium

TECHNICAL MASTERはじめてのiOSアプリ開発Swift対応版

  • 著者: 長谷川智希、デジタルサーカス株式会社(監)

コメント

    コメントはありません