思い通りのページをつくるために知っておきたいWordPressのきほん

まずは準備しよう - 自分のパソコンでWordPressが動くようにしよう

Icon comment count 0
Icon stock count 2

自分のパソコンでWordPressが動くようにしよう

WordPressは無料で使えるソフトウェアではありますが、自分のパソコンにインストールして使用するタイプのアプリケーションではありません。誰でもインターネットでアクセス可能な"サーバー"にインストールして利用するコンテンツ管理システム(Content Management System:略称CMS)です。したがって、普通にインストールして使用すると、そこで作成しているホームページは常にインターネットで公開されている状態となり、知らない人が外部から勝手にそれを閲覧する可能性が出てきます。ホームページを作成中の試行錯誤の状態や、間違っておかしな表示になった状態を、誰かに見られるかもしれないのです。また、サーバー上で間違ったことをやってしまうと、自分のパソコン内にあるデータを修復する場合よりも難しく手間がかかることが多く、場合によってはセキュリティ上の脅威にさらされてしまうことだってあります。WordPressをインストールしたサーバー上でいきなりオリジナルのホームページを作りはじめることは、(特に初心者には)危険でリスクの高いことだと言わざるを得ません。

そこで本書では、まずは自分のパソコンの中にサーバーの環境を作り、その中にWordPressをインストールすることで、思う存分に試行錯誤できるようにすることをオススメします。そうすることによって、作成中の状態を外部から見られることも基本的にはなくなりますし、何か大きな間違いをしたとしても、最悪の場合はそのサーバー環境ごとアンインストールして(ゴミ箱に捨てて)やり直せばいいだけです。

自分のパソコンの中にサーバーの環境を作るといっても、実はそれほど難しいことではありません。2014年12月現在、最新版のWordPressを動作させるためには、PHPバージョン5.2.4以上とMySQLバージョン5.0以上がインストールされている環境が必要となりますが、それらを含むサーバー環境がまるごとセットになって、アプリケーションのようにインストールできるソフトウェアが無料で公開されているのです(PHPはホームページの一部を動的に生成できるプログラミング言語、MySQLはデ

コメント

    コメントはありません