PHPで問い合わせフォームを作成するのに必要なあれやこれや

Icon comment count 0
Icon stock count 6

PHPで最低限問い合わせフォームをつくるのに必要な情報です。

2015/05/01 11:58:23
 

とりあえずPHPの実行環境を用意しないとはじまりません。
XAMPPが一番というわけではないのですが、ググればこれのインストール方法は見つかります。

 

まずはHTMLが作成できないといけません。

 

本文のタイトルや、見出しは最低限必要ですね。

 

初心者の方だと、テキストを改行させる方法もわからないかもしれません。
<br>といれたら改行できますね。

 

メール「フォーム」ですから、フォームをつくる必要があります。
名前、本文くらいあれば良いでしょう。
細かいことはおいておいて、見た目がそれっぽくなるようにしてみましょう。

 

まずは基本的なPHPの記述方法を知って下さい。
色々指定方法があるな、とおもうかもしれませんが、

 

事前につくったフォームから、値をPHPの変数に落とし込む必要があります。
基本的にフォームはpostで送信させて、PHPも$_POSTでうけとるべきでしょう。

 

メールフォームなのですから、入力された内容をもとに、メールを送信する必要がありますね。
正直、まったくPEAR::Mailはお勧めできないというか、止めた方がよいです。

 

いまならSwiftMailerをつかうことをおすすめします。
ただし、古いメーラー相手だと、文字化けのクレームがつくことがあります。

 

SwiftMailerで文字化けする場合には、このような情報を参考にしてください。

 

メールフォーム特有のセキュリティも重要です、SwiftMailerをつかっているかぎり、ほぼこのあたりは考えなくてすみますが、知識としてしっておきましょう。

 

セキュリティについてはこちらのほうが重要なのですが、メールフォームでもしユーザーに確認画面を出す場合には、かならずタグなど、特殊文字をエスケープする必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    コメントはありません